すい臓がん手術

すい臓がん手術

すい臓がんの手術方法はいくつかありますが、その中ですい頭十二指腸切除術というすい臓がんの手術方法を紹介します。この手術を簡単に説明すると、すい臓の頭部と十二指腸を切除します。そして、がんを摘出します。もっと詳しい説明は、手術する時に医者からあると思います。その時に不安なことなどを全部医者に伝えることで、安心して手術を受けることが出来るはずです。医者は話を聞いてくれますからゆっくり話して大丈夫です。
すい臓がんの症状が進んでしまって、手術が出来ないという症例もあります。その時は、手術ではない方法で治療を進めていきます。手術ではない治療で良くなる可能性もあります。だから、希望を捨ててはいけません。良くなるという強い想いで治療に臨むことをおすすめします。強い想いがあれば、きっと良くなります。
すい臓がんになって、治療を決めるのは自分です。もちろん、医者が治療を提案してくれて、最後に決めるのが自分自身なのです。すい臓がんの手術を受けるかどうかを決めるのも自分です。自分で決めることによって、後悔しないと思います。なので、じっくり考えることをおすすめします。後悔しない方法を選択することが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク