子宮頸がん予防接種費用

子宮頸がん予防接種費用

子宮頸がん予防接種費用は、健康保険が適用にならないため、高額になりがちです。そのため、子宮頸がん予防接種費用は、子宮頸がんワクチンを接種してもらいたいと思っているすべての女性にとって、不安材料になってしまっているのではないでしょうか。
子宮頸がん予防接種費用は、病院にもよりますが、2万円から4万円ほどかかるそうです。ただし、各自治体で小学校6年生から高校1年生を対象に、無償での予防接種が行われています。また、自治体によっては、成人女性にも助成金が出るところもあるそうです。自分が住んでいる自治体の制度を確認して、受けるかどうか判断しましょう。なお、子宮頸がん予防接種は、あくまでも予防接種のため、すでに感染してしまっている場合は受けることができません。まずは検診を受け、自分の状態を知ることがら始めることが必要です。

<予防という投資>
自己負担で子宮頸がん予防接種を受ける場合、費用が高額になってしまいますが、もちろん、子宮頸がんの治療費のほうが、もっと高額です。病気になる前に防げるのならば、2万から4万円の費用は、予防という先行投資になるのではないでしょうか。自分にとって、必要かどうか判断するのは、自分自身です。きちんと情報収集したうえで、しっかり検討してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク