子宮頸がん健診 注意事項

子宮頸がん健診 注意事項

子宮頸がん健診を受けるにあたって、注意事項は2つほどあります。どちらも、難しい注意事項ではないので、安心して子宮頸がん健診を受けてください。最初は緊張するかもしれませんが、まずは健診を受けるということが大切なのです。

一つ目の注意事項は、膣内洗浄を行わないこと

子宮頸がん健診に必要な細胞まで流れてしまい、正確な検査結果を出すことができなくなってしまいます。検査前でお風呂に入って清潔にしたいですよね?ですが、正しい検査結果を得るために我慢することが大事です。

二つ目は生理中には子宮頸がん健診を控える

ということです。尿検査など、生理中は再検査になってしまうものが多いことからもわかるように、生理中は正しい検査結果がうまく出ません。また、生理中は女性の身体がいつも以上にデリケートになっているときです。生理予定日を避けて健診を受けることはもちろんですが、万が一生理になってしまった場合は、遠慮せずに他の日に変更しましょう。

<怖がらず面倒くさがらずまずは健診を受けること>
子宮頸がん健診は、痛かったり、怖いものではまったくありません。また、現代の女性は、毎日忙しいことはわかりますが、面倒くさがらずに健診を受けましょう。最後にアドバイスとして、健診当日は、検査台に上がることも考え、スカートで行くことがおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク