ファラフォーセット 末期がん

ファラフォーセット 末期がん

2009年中頃に末期がんに侵された女優ファラフォーセットさんと男優ライアンオニールさんが長すぎた春に終止符を打ち結婚、との報道が流れたとき、このふたりの名に驚かれたひとは日本にどれくらいいたのでしょう?結構なひとが驚かれたかもしれませんが、その大半はかなり大人な方々でしょう。なにしろ、このふたりがハリウッドで活躍していた時代はもう古き良き時代となり果ててしまっているからです。
ライアンオニールさんも昔は有名でした。ある愛の歌、良い映画です。でも、ファラフォーセットさんはチャーリーズ・エンジェルと言うアメリカのテレビドラマで一世を風靡しました。そのときは600万ドルの男と言う、同じくテレビドラマで活躍していたリーメジャースの奥さんだったので、ファラフォーセットメジャースと名乗っておられました。美しく独特の髪型で、モンローのようにセックス・シンボルと世の男性の人気を集めていた記憶があります。そのひとが末期がんであると言う報道に驚かされました。結婚報道は二の次です。何でも珍しい肛門がんと宣告されたのはこの報道の三年前で、一度は良くなっていたらしいのに翌年再発。この報道のときはもう、からだ中に転移し、末期がん状態であるとのことでした。

ファラフォーセットさんが残したもの

末期がんのファラフォーセットさんが残したものに、自身の末期がんとの闘病生活を撮ったドキュメントがあります。全米で放送され、大反響があったらしいですが、残念ながら日本での放映は無かったと思います。ただ、映像を残すと言うその行為自体に、末期がんにあえて戦いを挑むファラフォーセットさんの女優魂を感じずにはいられません。彼女の勇気は多くの末期がん患者に更なる勇気を与えたことでしょう。合掌。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク