リウマチ 紅豆杉

リウマチ 紅豆杉

紅豆杉とリウマチについてお話します。まず、膠原病の1つにリウマチがあります。リウマチは関節に熱を持つ病気で、原因は白血球にあると言われています。
紅豆杉は主に免疫力を上げることに期待が集まる食品ですよね。免疫力が高まるということは、つまり白血球に作用する、ということが言えるのです。ですから、あなたが心配しているような作用というのは実際に数値にはされていませんが、あるとは思います。ですが、個人差が必ず存在することなので、100%効果を期待してはいけません。
リウマチは白血球の異常(自己免疫疾患)によって引き起こされる病気です。後天性のものがほとんどで、病院で薬などをもらっても、根本を治療したことにはならないそうです。やはり、自分の免疫力(白血球)を正常に戻すこと。それによってリウマチは遠のいていくのですから、その手助けとして紅豆杉を使うのも1つの手段、というところにとどめて置いてください。

どんなタイプの紅豆杉がいいのか?

粒タイプ、液タイプなど様々あります。しかし、液タイプといのは大事な部分も捨ててしまっている可能性がありますから、あまりおすすめはできません。(煮だすわけですからね)
一方、粒タイプというのは案外安価ですが、原産国が不明であったり、ずさんな国であるパターンも多く見受けられrます。
おすすめは粉タイプです。日本のし上に出回っているかはわかりませんが、粉タイプでしたら紅豆杉がまるごと入っている可能性が高いので、是非見つけたら購入してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク