コエンザイムQ10 効能 不妊

コエンザイムQ10 効能 不妊

近年日本では晩婚化が進み、それに伴い妊娠する年齢もだんだん遅くなってしまいます。そのため、不妊に悩む夫婦も増えてきておりますが、コエンザイムQ10は、不妊に悩む方々にも大きな手助けとなります。
女性はどうしても年齢を重ねるごとに、卵巣機能が低下していくため、それに伴い妊娠もしにくくなってしまいます。しかし、コエンザイムQ10は、女性の卵巣機能の向上に効能があるため、コエンザイムQ10を摂取をすることで妊娠しやすくなります。また男性の場合は、精液中の抗酸化能力が向上し、精子が活発になるので、男性側にも妊娠しやすくなる効能があるのです。
<実際に研究結果として発表される>
コエンザイムQ10が不妊にどれほど効能があるのか、実際に実験もされております。受精率が低い男性に、コエンザイムQ10を100日以上摂取をしたところ、受精率が2.5倍にアップしたという実験結果が出ました。またマウスをつかった実験では、8ヶ月の高齢マウス40匹を、18週間にわたって3種類の栄養成分をランダムに分けて摂取させたところ、コエンザイムQ10を摂取させたグループが、卵巣刺激によって成熟した卵子の数が顕著に多いという結果になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク