コエンザイムQ10 取るタイミング

コエンザイムQ10 取るタイミング

コエンザイムQ10は30代から徐々に減少し始めると言われておりますので、もし体の衰えや老化を感じ始めたら、それがコエンザイムQ10が減ってきている合図なのかもしれません。
とはいえ、コエンザイムQ10を毎日の食生活の中で自然に摂取するのはとても大変なことです。1日に必要な量は、30mg~60Gと言われていますが、この必要量をまかなうには、イワシなら約6匹、牛肉では約950gです。若いころの食欲では難しくないかもしれないですが、ある程度の年齢になるとどうでしょうか。もし難しいと思うのであれば、そこがサプリメントなどで意識的に取るタイミングなのかもしれません。
<どんな時に取ればいいの>
では実際の生活の中で、どういう時にコエンザイムQ10を飲めばいいのでしょうか。コエンザイムQ10は、油に溶ける性質をもっており、水にはとけません。そのため、効率よく取るタイミングは、食事中もしくは食事直後となります。なぜなら食事で取った脂肪分がその吸収を助けてくれるからです。空腹時に摂取してもほとんど吸収されませんので、取るタイミングを間違えてしまうと、せっかくのコエンザイムQ10もあまり効果を発揮しないことになるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク