ビタミンCを含む果物

ビタミンCを含む果物

ビタミンCを含む果物は一番有名なのはレモンがありますね。しかし一番含有量が多いのはこれも有名なアセロラです。100g中に1700gものビタミンCが含まれています。まさにビタミンCを含む果物の女王様です。
ほかにもビタミンCを含む果物はレモンを上回る含有量のゆずに、お馴染みのレモン、柿、キウイフルーツ、あけび、いちご、ネーブル、パパイア、きんかん、はっさく、グレープフルーツ、温州みかん、ドリアン、パイナップルがあります。南国のフルーツや柑橘系のフルーツがビタミンCを含む果物になるんですね。風邪予防にいちごを1パック食べると良いと言われて実践している歌手の方もおられました。またビタミンCを含む果物は朝に食べると効果的です。朝の果物は黄金と言われていますが、ビタミンCを含む果物も同じように朝食べるとすっきり体が目覚めて宜しいかと思います。
<一時に食べるのではなく効率よく定期的に>
またビタミンCは体内に保存しておく事が難しく、定期的に摂り入れる必要があります。外出中で果物を食べるのが難しければ、ビタミンCを含んだお菓子やドリンク、サプリで補給するのも良いですね。しかし一番良いのはやはりビタミンCを含む果物から摂取するのが一番吸収がよく、効率的な食べ方だと思われます。果物は保存が難しいですが、定期的に買って毎日食べる事をお勧めしたいです。健康にも美容にもビタミンCを含む果物は欠かせません。美味しく食べて健康に綺麗になりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク